資本金の平均はどのくらい?


以前は資本金の最低金額は決められていましたが、法律の改正によって株式会社でも資本金1円から設立出来るようになりました。
そこで気になるのが、資本金の平均はどのくらいなのか、というところでしょう。

1円から会社設立が出来るようになったからこそ、目安が分からず、戸惑われる方も多いようです。
法務省によると、会社設立時の資本金の平均は767万円というデータがあるそうです。
会社の資本金はその後の会社の信頼性や事業計画などへも影響してしまうところですので、慎重に決める必要があります。
会社の信頼性などを考えて、法改正前の最低資本金である300万円という額を目安にしている方も少なくありません。
767万円という金額は何億という資本金の会社も含むので、実際は皆さん767万円よりも低い資本金で会社設立されているようです。

また、会社の資本金は税金にも影響してきますので、税金の事についてもしっかりチェックしておきましょう。

カテゴリー: 会社設立での疑問解決   パーマリンク

コメントは受け付けていません。

他にもこんな関連記事があります

    None Found